保険の掛け替え方法

車04自動車保険では、主に運転する人の事故歴などに応じた「ノンフリート等級」とよばれるものが定められており、この等級は新規に加入した場合には原則として6等級からはじまり、その後無事故で経過すれば1年ごとに1ランクずつアップして、最高は20等級となります。この等級が高くなればなるほど、毎年支払うことになる料金も割安となりますが、家族同士であればこの等級を継承するということも可能です。
例えば、契約者本人は高齢となったため運転からリタイヤするものの、そのかわりに子供が成人して免許を取得して、同じ車を運転したいというような場合です。この場合は、証券に書かれている名義を子供の名義に変更をするという手続きになりますので、あらかじめ代理店などに連絡して、証券の内容を書き換えてもらうだけで、引き続き割安な料金で加入することができます。
新車を取得するのであれば、証券に記載されているナンバーや車台番号、所有者などの情報もあわせて書き換えをすることになりのますので、新車の車検証を準備しておく必要があります。
本人が引き続き運転する場合には、11等級以上であればセカンドカー割引という優遇制度が使えますので、もとの補償内容は前述のようにして子供に譲り、本人は新規に加入して、優遇制度で通常よりも1ランク高い7等級から開始するという、掛け替えの手法が使えます。

コメントを受け付けておりません。