等級継承あり・なしの保険料の違い

自動車保険には等級が付いています。
この等級が高くなることで保険料も割引され、料金も安く済むという仕組みです。
ですが、この等級の承継がある会社とない会社とでは保険にどういう違いが出てくるのでしょうか。

まず、等級の承継がある保険では、その会社の保険に移行しても今まで通りの等級が利用できるというメリットがあります。
そのため、料金も幾分か安くしてもらう事も可能です。

しかし、等級の承継が無い場合はこの割引制度を利用することができない可能性も出てくるのです。
ですが、現在の保険会社では等級の承継はほとんど行えるようになっており、保険会社に限らず、共済や労災系の保険でも等級は引き継ぐことは可能となっています。

このように、等級の承継があるとないとでは別の保険会社に移行した時の保険に掛る料金の負担が異なってきます。
しかし、現在の保険会社では等級の引き継ぎは当たり前の事となっており引き継げない所は結構少数派になっています。
ですが、中には引き継ぐことが難しい保険もあるようなので契約する前にはしっかりと確認をしておくことをお勧めします。
等級を引き継げるのですから逆に低い等級を引き継ぐことにもなりますので、なるべく安全運転で等級を高くしておきましょう。

コメントを受け付けておりません。